2010年07月25日

7月25日 多くの部分、一つの身体

多くの部分、一つの身体
コリントの信徒への手紙T 12章14〜26節

使徒パウロのコリントの教会への書簡。教会の交わりにおける一致を強く勧める言葉。*パウロはここで信仰の仲間の関係性を人間の身体に譬えている。人間の体は実に多様な、異なる器官の集合体であり、「互いにお前は要らない、とは言えない」間柄だ。いろいろな機能の「部分」がそれぞれの働きを果たしているからこそ、そこに全体としての「身体」が存在し、一つの「人格」が立ち現れる。*みなが同じでなければ「キリストの体」として統一がとれない、とヒステリックな声を上げる人たちが私たちの教団のなかにも存在する。しかし、教会が「キリストの身体」であるからには、その身体として合わされている私たち一人一人はみな多様で異なる働きを期待されている筈だ。*キリストの身体における一致が「神秘」なのは数ある多様多彩な要素がそのままに、全体として調和へと導かれるからに他ならない。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年度 4〜9月 | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

7月18日 神に仕える者の《富》

神に仕える者の《富》
コリントの信徒への手紙二 6章1-10節

コリントの町は、バルカン半島からペロポネソス半島へと渡る地峡に位置し、古くから交易の要衝として栄えた。そのヘレニズムの象徴のような町で、パウロは二年近く踏みとどまって教会形成に心血を注いだ。しかし、コリントの教会は、生涯彼の悩みの種であった。今朝の手紙もまた、二度目の訪問に希望を抱くパウロが弟子テトスに先駆けとして持たせたもの。*アフロディテの大神殿のある町で、生まれたてのキリストの教会は揺れに揺れていた。指導者を欠いて、様々な疑問や迷いが人々を不安にさせた。中でも社会からの疎外感や暴力は、自らの信仰の価値に自信がもてなくなる大きな要因であったに違いない。*どんな状況でも「左右の手に義の武器を持って」、世には意味のないと見えるものこそ真実に価値あるもの、という逆転の世界を生きるようにとの大胆な励ましの言葉が印象的。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年度 4〜9月 | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

7gatsu11 7月11日 真理は信じる心の中に

真理は信じる心の中に
テモテへの手紙T 3章14〜16節

テモテは使徒パウロと宣教旅行を共に旅した愛弟子で、エフェソの教会の指導を任されていた。その事実に基づき、この書簡は、年若いテモテのための、エフェソでの「牧会マニュアル」としてパウロが書いた、と言う体裁をとる「牧会書簡」。*エフェソはローマの東地中海貿易の中心地、アルテミス神殿を中心に学問や芸術も盛んな大都会。そのような多彩な文化的・宗教的な風土のなかで、生まれたてのエフェソの教会が、「神の家」として確固たる土台を据えるのは並大抵の努力ではなかったはずだ。異教文化の只中で異邦人改宗者が集う教会が、「真実に」キリストの福音を信じ、宣べ伝える群れとなるために信仰する心に刻まれるべき「真理」について言及する。*私たちのこの国の文化風土の只中で、キリストとは誰なのか、またその真理とは、どこに、どのように証されるのか。私たち自身の言葉が求められる。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年度 4〜9月 | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

7月4日 希望のパン種

希望のパン種
ガラテヤの使徒への手紙 5章2〜11節

使徒パウロは、ガラテヤの教会が、自分の宣べ伝えた福音を捨て、後からやって来たユダヤ主義の立場をとる人たちに惑わされて割礼を受けようとしていることを指して「キリストの福音を覆す」愚行だと断じる。そして、律法では救われないと烙印を押された「異邦人」である信徒たちが律法に拠らず、ただキリストへの信仰だけで救われるという「福音」への迷いを抱いて右往左往する様子を戒めようとする。*「外野」からの声に信仰の確信が揺るがされる。僅かな不安や疑念が、教会全体を動揺させる。そのことをパウロは「パン種」を譬えにして語る。*だが同じく、小さな希望、結ばれた一つの信頼関係が共同体全体を支える。そう信じるからこそ、使徒パウロは、互いの間に存在する信頼の絆を手繰り寄せるようにして懸命に手紙を書き人々に語りかける。*希望と信頼の「パン種」をこそ薫り高く発酵させよう。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年度 4〜9月 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。