2011年02月27日

2月27日 仕える

仕える
エフェソの信徒への手紙 3章7〜13節

「共同の祈り」によせて
2011年になって、「共同の祈り」を書く際に、ドイツ福音教会のLosungenにインスピレーションを得ている。神戸聖愛教会の小栗献牧師が毎朝、ご自分でドイツ語から訳したものを配信して下さるのだが、私自身の抱えている課題に個別に応えるかのような聖句や祈りの言葉にドキリとすることしきり。*祈りの言葉には、頻繁にドイツの教会でよく使われている賛美歌集から選ばれた歌の一節が選ばれ掲げられている。私は「兄弟団賛美歌」からの引用に心惹かれることが多い。*今朝の祈りも、1544年発刊の兄弟団賛美歌集より、757番と488番に導かれて。488番の「私たちの名が神のみ手に彫りこまれ、助けを送るべき時に光を発する」という言葉に、揺さぶり起こされる思いがした。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年度10〜3月 | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

2月20日 なにを恐れているのだろうか

なにを恐れているのだろうか
マタイによる福音書 10章26〜31節

*礼拝の暦:Septuagesima(復活前第9主日)
教会の古くからの暦では、本日の主日より「復活前」の歩みを数える。Septuagesimaとは「70日前」の意(正確には9週間=63日なのだが)。*冬の寒さの中にも梅がほころび、桜の枝にも花芽の薄桃が見え、日も長くなる気配を感じはじめるこの季節、私たちは今年の、平年より長い降誕節の歩みにも終わりが近づいていることを知る。
*ドイツ福音教会の礼拝カレンダー(Losungen)より、この主日のための祈りを紹介する。私たちに「肉迫」して下さる神さまに、思考だけでなく、身体全てを委ねる信頼と服従の祈りに、「ぞくっ」っとする。そのような、「肌の感覚」にまで染透る祈りの言葉を、私たち自身のものとしたい。*
あなた、神様(Du Gott,)
私はあなたのそばに身を投げ出して、あなたのもとに座りたいのです。
私をやさしく抱きしめ、私の肌を撫でてください。あなたは私の魂の癒しの香油。
私の全神経があなたを感じます。私の身体の毛穴のすべてがあなたを呼吸します。
あなたはいます。どこにいても。栄光があなたに。あなた、神様!
Gottesdienstbuch in gerechter Sprache/3.Sonntag vor der Pssionszeit Septuagesimae/Einganggebet(Wenn Frauen beten1989より)
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年度10〜3月 | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

2月13日 聖なる寛ぎへの招き

聖なる寛ぎへの招き
ルカによる福音書 6章1〜11節

安息日規定を巡る論争二題。*神の創造の神秘と、奴隷のくびきからの解放を祝って守られる安息日に、私たちはどう振舞うべきなのか。この「休息」の一日を、祝祭のように過すのか、それとも我慢大会をして終わらせるのか、また痛みに共感し、ひとつの命の輝きに注目するのか、それとも・・・。*宗教は儀式で成り立っている。儀式の型が信仰の表現を教え、生き方の方向性を訓練する、その考えはまちがってはいない。しかしその「型」が誠にひとりの人の血となり肉となった時には、「型」は最早その人を縛らず、型にこめられたこころ=ethosが型そのものを破って動き出す。*最も聖なる掟の縛りさえ止揚し、あらゆるくびきを下ろして安息を得るために、私たちの信仰を練り上げることができるか。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年度10〜3月 | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

2月6日 新しい時をめざし

新しい時をめざし
ルカによる福音書 5章33〜39節

「新しいぶどう酒は新しい皮袋にいれるものだ」とイエスはいう。古い皮袋は、新しいぶどう酒の発酵の力に耐えられずに破れるからだし、熟成された「古い酒」のおとなしい味は、人々に、あえて「新しいぶどう酒」の、硬いが新鮮な酸味を良いものとは思わせないからだ。*「新しいぶどう酒」は荒削りだがその内に多様な可能性を秘めている。その、計り知れない「広がり」は、そのぶどう酒の成長を共にすることのできる「新しい皮袋」のみが受け止めることができる。*福音のことばは日々、新しい。その新鮮さ、その無限の広がりを受け止め、共に成長しようとする信仰の群れもまた、折々に刷新が求められる。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年度10〜3月 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。