2008年07月06日

7月6日 恐れることはない

恐れることはない
ヨハネによる福音書6章16-21節

夕闇迫るガリラヤ湖に弟子たちは舟を出す。湖での漁経験の長い者が4人もいるだけはある。強い風も闇の湖も恐怖の対象ではなかった。*ところが彼らを縮み上がらせたものがある。イエスだ。水の上を歩いて舟へと近づいてこられるイエスの姿は、風よりも、荒れる湖水よりも彼らを怖がらせた。*波高い航路を行く帆掛け舟は教会に譬えられる。私たちもまた、荒れ狂うこの世の嵐より、その嵐を衝(つ)いて私たちの「舟」に近づいてこられるイエスに、時に畏(おそ)れをなすことがあるのではないか。*「恐れるな、私だ」。*私たちの平安は、この世の嵐を衝いてこの「舟」に近づいてくる。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年度 4〜9月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102261231

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。