2008年09月28日

9月28日 奇跡の原動力

奇跡の原動力
ヨハネによる福音書 11章28〜44節

ユダヤ教の「新年」は今年は9月30日。その祭りをロシュ・ハ・シャナーという。闇から光が生まれた天地創造の時を記念し、角笛の音に導かれて古い過ちを神の前に清算する。*この祭りに重ねて私たちは今朝ラザロの「蘇生」物語を読む。深い闇から再び光に引き戻される命の奇跡、そして彼を深く愛する人たちの、絶望から希望と信仰への帰還の物語。*この奇跡を縁取るのはイエスの涙、そしてイエスの「憤り=激しく心揺さぶられる様」だ。生々しい喪失の痛みに真に心を乱すイエスの深い共感こそが奇跡を可能にする。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年度 4〜9月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107268380

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。