2009年02月22日

2月22日 逆風を突いて

逆風を突いて
マタイによる福音書14章22〜36節

弟子たちは波立ち始めた湖へと「強いて」送り出される。そして逆風のため、なかなか目指す岸へと辿り着けない苛立の闇に放置される。*逆風に揺れる船の上で懸命に舵を取り、目を凝らし業を駆使して「向こう岸」を目指すような経験を私たちも時に味わう。そして「神の子」イエスの決定的な介入を願いながら、実際にその「救い」を前にしてはうろたえ、不安と恐怖に慄く。*逆風と闇を衝いて、イエスは私たちの苛立ちと疲労の只中に介入し、波立つ湖の上へと歩みを進めるよう促す。*この世の激しく暗い荒波に溺れそうな私たちの手を、「神の子」イエスは決して放さない。あの夜、ペトロの手を捕まえられたように。「疑うな」との呼びかけに大胆に応える者でありたい。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年度 10〜3月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114638022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。