2009年05月31日

5月31日 老人は夢を見、若者は幻を見る

老人は夢を見、若者は幻を見る
ヨエル書 2章23節-3章2節

大きな損害は償われ、極限の飢えと渇きとは満たされる。そして、民は創造と解放の神が自分たちの生の只中におられることを味わい、この神以外に神はないことを深く知るようになる、そう預言者は告げる。*そして、「その後」、満たされ、癒され、神を知った民の上に神は聖霊を注ぐ、とヨエルは預言する。男にも女にも、年若いものにも老人にも、そして自由人にも奴隷にも。*聖霊は、性別も年齢も社会的な役割や身分・階層といった束縛も全て乗り越えて私たちを揺さぶり起こす。荒々しく、しかし新鮮な変革の力が、将来を夢見、目指すべき幻を描いて実現する意思と勇気を私たち一人一人に与える。*何より大事なのは、神はこの荒々しい力の霊を、実り豊かな収穫の約束と共に与えられることだ。神は私たちを空き腹のままでは送り出さない。*聖霊の息吹に新しくされ、身体と魂の糧に養われて、大胆に夢みる群れでありたい。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年度 4〜9月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。