2010年01月10日

1月10日 新しい生き方

新しい生き方
マルコによる福音書 1章9-11節

四福音書が揃って記録するイエスの物語の最初は洗礼の場面だ。*ヨルダン川で「悔い改めのバプテスマ」を授けていたヨハネの元には大勢の人々がやってきてその教えを聞き、彼から水洗いの儀式を受けていた。イエスもそうした群衆に混じって罪の告白を成し、水に洗われて新しい人生を歩み出した。*洗礼は「古い自分に死に、新しい自分に生まれ変わる」時であるとも言われる。イエスもまた、古い生き方を洗い落として全く新しい生き方へと方向を転換する。*「神の子」として生まれたにも拘らず、イエスはその「特権」に固執しない。私たちと同じ地上の生業で糊口(ここう)を凌(しの)ぎ、「罪」を知り、そしてそこからの解放を請い願う心を分かち合う。*「これは私の愛する子」とは、新しい生き方を願い求める全ての人への神の祝福の言葉だ。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年度10〜3月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。