2010年05月30日

5月30日 心と魂と力とを尽くして

心と魂と力とを尽くして
申命記 6章4〜9節
ローマの信徒への手紙 8章12〜17節
マルコによる福音書 1章9〜11節

「シェマー・イズラエル・アドナイ・エロヘイヌ・アドナイ・エハド(聞け、イスラエル、主は我らの神、唯一の主)」。イスラエルの民が時を超えて、礼拝の度に唱和してきたことばを今朝、私たちも聞く。会衆よ、「聞け!」*礼拝の根幹は、神のみが神であること、そして私たちがこの神以外に命のよりどころも、喜びも楽しみも見出しえないことを宣言することだ。聖霊降臨の季節の最初の主日、私たちもまた、この教会の主は天地創造の主、十字架の主、そして聖霊の賜物の主であることを覚えよう。*この主日に、私たちはこの教会の様々な宣教の業に召された一人一人のために、働きのための祝福を祈る。「教会の宣教の季節」を歩みだすに相応しく、古の契約に耳を澄ましつつ、それぞれの新しい務めを見定めたい。

posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年度 4〜9月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。