2011年02月06日

2月6日 新しい時をめざし

新しい時をめざし
ルカによる福音書 5章33〜39節

「新しいぶどう酒は新しい皮袋にいれるものだ」とイエスはいう。古い皮袋は、新しいぶどう酒の発酵の力に耐えられずに破れるからだし、熟成された「古い酒」のおとなしい味は、人々に、あえて「新しいぶどう酒」の、硬いが新鮮な酸味を良いものとは思わせないからだ。*「新しいぶどう酒」は荒削りだがその内に多様な可能性を秘めている。その、計り知れない「広がり」は、そのぶどう酒の成長を共にすることのできる「新しい皮袋」のみが受け止めることができる。*福音のことばは日々、新しい。その新鮮さ、その無限の広がりを受け止め、共に成長しようとする信仰の群れもまた、折々に刷新が求められる。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年度10〜3月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。