2011年04月24日

4月24日 ヨハネによる福音書 20章1-18節

ヨハネによる福音書 20章1-18節

受難日を迎え、十字架への道行き、イエスの死、葬りをルカによる福音書によって学びました。そして聖土曜日を迎えました。キリストがいない一日。特別な一日です。
でもこの日の日没から、復活日ははじまります。*十字架の道行きからイエスの死、葬りを遠くから見ていた女性たちは、家に帰って香料と香油を準備します。復活日の朝早くに準備しておいた香料を持って見届けておいた墓へと向かいます。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年度4〜9月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198652380
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。