2011年05月01日

5月1日 ルカによる福音書 24章13-35節

ルカによる福音書 24章13-35節

墓が空であったという報告を聞いた者たちは、喜びをもって主のよみがえりを信じたのかというと、どうもそうではないようだ。何か不思議なことが起きているのではないかとの思いはあったかもしれないが、それが喜びあふれる復活信仰へと向かわなかった。復活されたイエスが彼らと出会ってくださるまでは。今日のみ言葉に出てくる二人の弟子は、12使徒ではなかった。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年度4〜9月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。