2011年05月22日

5月22日 わたしが選んだ

わたしが選んだ
ヨハネによる福音書 15章12-17節

*15節。奴隷は仕事の理由付けも目的も知らされないままに仕事をしなければならない。主人に強制され道具として用いられる。弟子たちはここで何のためにイエスが彼らを必要とされたかを知っているものとして自発的な、自由な奉仕をするのである。*1ヨハネ3:16はこの13節の聖句を正しく解釈し、「イエスは、わたしたちのために、命を捨ててくださいました。そのことによって、わたしたちは愛を知りました。だから、わたしたちも兄弟のために命を捨てるべきです」と記している。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年度4〜9月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202913045
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。