2011年06月05日

6月5日 生きる力・復活

生きる力・復活
マタイによる福音書 28章16-20節

28:16さて、十一人の弟子たちはガリラヤに行き、イエスが指示しておかれた山に登った。 28:17そして、イエスに会い、ひれ伏した。しかし、疑う者もいた。 28:18イエスは、近寄って来て言われた。「わたしは天と地の一切の権能を授かっている。 28:19だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、 28:20あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」


*物語の場面はガリラヤに移る。ここでのガリラヤは4:15と対応し異邦人伝道の開始点としての意味をもつ。ユダの自殺によって弟子たちは11人となったが、彼らはそろってイエスから指示された「ガリラヤ」に赴いた。*17。イエスに会って「ひれ伏した」弟子たちは、一方で「疑う者」であった。「ひれ伏し」は礼拝を意味する語である。また疑ったのは彼らの一部というより、原文では、全員が礼拝しつつ同時に疑いを持つ者であったと解し得る。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年度4〜9月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/207307246
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。