2012年06月17日

5月13日 勇気を出して生きられる

勇気を出して生きられる
ヨハネによる福音書 16章25-33節

16:25「わたしはこれらのことを、たとえを用いて話してきた。もはやたとえによらず、はっきり父について知らせる時が来る。16:26その日には、あなたがたはわたしの名によって願うことになる。わたしがあなたがたのために父に願ってあげる、とは言わない。16:27父御自身が、あなたがたを愛しておられるのである。あなたがたが、わたしを愛し、わたしが神のもとから出て来たことを信じたからである。16:28わたしは父のもとから出て、世に来たが、今、世を去って、父のもとに行く。」16:29弟子たちは言った。「今は、はっきりとお話しになり、少しもたとえを用いられません。16:30あなたが何でもご存じで、だれもお尋ねする必要のないことが、今、分かりました。これによって、あなたが神のもとから来られたと、わたしたちは信じます。」16:31イエスはお答えになった。「今ようやく、信じるようになったのか。16:32だが、あなたがたが散らされて自分の家に帰ってしまい、わたしをひとりきりにする時が来る。いや、既に来ている。しかし、わたしはひとりではない。父が、共にいてくださるからだ。16:33これらのことを話したのは、あなたがたがわたしによって平和を得るためである。あなたがたには世で苦難がある。しかし、勇気を出しなさい。わたしは既に世に勝っている。」

先週の日課に引き続き弟子達が苦難に出会うことがイェスによって語られています。イェスが示される神はただ甘やかす神では在りません。お願いしたからと言って受けるべき苦難を回避してくれることはありません。苦難のときに共にいてくださる存在です。神頼みだけではダメなのです。神を信じ、より頼み(自らも努力した上で)精一杯生きていくことが必要なのです。結構しんどいですよね。でも「私のもとに来なさい、休ませてあげよう」といってくれたイェスの言葉を信じ、疲れるくらい頑張ってみようかな・・・。
                                   (BY Deacon I.N.)
posted by MATSU at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年度 4〜9月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275679524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。