2007年06月17日

6月17日 安心して行きなさい

安心して行きなさい
ルカ福音書 8:40〜56

群衆が迫り、イエスはもみくちゃになっていた。しかしイエスは、12年もの歳月を病で苦しみ通した彼女がその雑踏の中で自分に「触れた」ことを見過ごしにはされない。必死の求めは聴かれ癒しが与えられた。そこには「触れる」ことを通して結ばれた人間の絆がある。だからイエスは彼女の姿を群衆のなかに求めずにはおかない。一言「安心していけ」というために。その癒しは真に、あなたのための、神の賜物だと告げるために。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年度 4〜9月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。