2007年09月02日

9月2日 神の国の祝宴の招待状

神の国の祝宴の招待状
ルカ福音書14:7〜14

「上席を争うな」・「返礼できる人を招くな」という言葉は処世訓か?
イエスは訓話ではなく譬話で語る方だ。イエスの言う「宴席」の光景が「神の国での私たちの祝宴」のたとえだとしたらどうだろう。
神の国の祝宴の主客=キリストはずっと遅れてやってくる。しかし私たちはキリストが不在であっても、その名の故に神の食卓に招かれる。あたかも既にキリストが共に居られるかの様に。そこでは主客の到着への期待に裏打ちされた真の謙遜と、招かれる喜びから湧き出る他者への純粋なもてなしの心だけが求められる。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年度 4〜9月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。