2007年12月02日

12月2日 希望の光を見上げて

希望の光を見上げて
イザヤ書 52:1〜10

悲しみの塵の中から立ち上がり、輝く衣を纏って奮い立て、と預言者イザヤは捕囚の民に呼びかけた。「あなたの神は王となり、その栄光はあなたの上に光輝く」
と、ヘンデルの「メサイヤ」はこのイザヤの預言を取り込んだアルトのアリアで高らかに歌う。*待降の最初の主日、私たちは、神が私たちを悲しみ、憂い、痛みの過去から解き放ち、慰め、その破れの中に共に住まい、救いの希望となられる、という宣言を聞く。*暗い闇のなかにも希望の光は今年も与えられる。最初の蝋燭のともし火の中にその約束を見出したい。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年度 10〜3月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88921687

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。