2008年01月06日

1月6日 新しいこと告げる

新しいこと告げる
イザヤ書42:1〜9

私たちの救い主は「傷ついた葦を折ることなく 暗くなってゆく灯心を消すことなく」和らぎと癒しをもって私たちの間に住まわれる。*今日、その救いを、星の導きのままに旅をした賢者たちと共に私たちは見る。そのとき、「創めのことは成就する」と預言者は語る。そして世界に向かって「新しいこと」が告げられる、と。*飼葉桶の前から私たちは「別の道」を辿って新しい時間・新しい旅へと導き入れられる。救いは「成就」し、強さではなく弱さ、猛々しい武勇ではなく柔和な癒しをもって治め導く方の「時」が始まる。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年度 10〜3月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88922336

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。