2008年02月03日

2月3日 変身!

変身!
マルコ福音書9:2〜13

高い山の上でイエスの姿が突然変貌する。*神の栄光をそのままに映して、イエスは「愛される子」としての真実の姿を今一度、私たちの前に示される。*「神の子」としての真実の姿は、普段は「ナザレのイエス」という人の姿の奥深くに隠されている。だが山の上で神の愛に包まれ、み子は人の姿のまま神の栄光の輝きを放たれる。*私たちもまた、神の栄光の光を放つ「愛される子」としての姿を奥深いところに秘めている。受難節の歩みを踏み出す前に今一度、この朽ちるべき体がそのままに栄光を映す器であることを憶えたい。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年度 10〜3月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88923050

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。