2008年02月10日

2月10日 選ぶ

選ぶ
マタイ福音書4:1〜11

私たちは毎日数限りない事柄を選んで生きる。それらの選びの中には確かに大した社会的意味のないものも沢山あるだろう。しかしどんな選びにも、私にとって何が大切か、という価値基準が必ず見え隠れする。*イエスも荒野で選ぶことを迫られる。力、富、そして名誉。それらを「サタン」から手に入れるのか、それともそれら「善いもの」を別の場所に探すのか。*神の不在を象徴する荒れ野の只中で、それでも神の言葉にのみ信頼するイエスの姿に、倦むことなく神に呼びかけ、そのみ旨を求める信仰者の生き様を示される。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年度 10〜3月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88923236

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。