2008年03月30日

3月30日 B♮(ナチュラル)

B♮(ナチュラル)
ヨハネ福音書20章19-31

弟子たち、殊に男の弟子たちは怖かった。自分もイエスのように捕まって殺されることもそうだが、もし女たちがいうようにイエスが甦ったとして自分の前に立ったら、裏切り者の我を何と追及されるか。*だが、イエスは「やあ!」といって弟子の前に現れる。ごくフツウに。とても自然に。なにもなかったかのように。*トマスはその第一の顕現を体験しなかった。彼は頑なになり、拗ね、怒った。何故自分だけが仲間はずれか?!*だが、苛立ち落胆するトマスの傍にイエスはごくフツウの佇んで「触ってみるか?」と問いかける。♯♭も無効にする♮(ナチュラル)記号のように。

※音楽記号のナチュラルはお使いのCPUによっては正しく標記されない場合があります。
posted by MATSU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年度 10〜3月 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。